林芙美子と小西旅館 | 徳島県 白地温泉 林芙美子ゆかりの宿 小西旅館

白地温泉 小西旅館
お料理 館内 林芙美子と小西旅館 料金・予約 交通アクセス お宿NEWS 周辺案内 パンフレット


『放浪記』の著者で知られる女流作家の林芙美子が、
当館に滞在されたのは昭和十六年五月二十六日から
十日間ばかりのことです。
 彼女は、山河に橋のある当地のひなびた風景を
こよなく愛し、村人とも親しみ、色紙や短冊を残されて
おります。
 また、当館の先代の叔父である小西悦助とは特に気が
合ったようで、当時の様子が『旅人』『めかくし鳳凰』
という小説の中にほのぼのと描かれています。
林芙美子と小西旅館

林芙美子
芙美子の作品や滞在中の
写真・色紙などを揃えて
展示しています。
林芙美子と小西旅館
小西旅館そのものも
舞台となり、
宿の居心地のよさを
語ってくれています。

芙美子の句を文学碑として
玄関脇に建立しています。

林芙美子・文学碑
林芙美子・国土巡礼扁舟紀行

〒778-5251 徳島県三好市池田町白地本名76-2
           白地温泉 小西旅館
TEL :0883−74−0311
FAX :
0883−74−5811
表紙 宿さがし.com
Copyright (C) Liberty All Right Reserved.